本文へスキップ

全国パーキンソン病友の会・沖縄県支部は会誌「みのり」を発行しています

電話: 098-963-6660

〒903-0804 沖縄県那覇市首里石嶺町4丁目373-1社会福祉センター(小規模団体室)

全国パーキンソン病友の会・沖縄県支部

2020年活動計画PRIVACY POLICY

令和2年度活動計画
2020(令和2)年度活動計画(案)
1,国会請願を行い難病対策の充実について 
 全ての難病患者の願いは完全に治ること、そのために一日も早い完全治療法の確立です。私たち患者が希望を持って生きていけるような。医療体制、福祉の増進を求めます。
具体的には指定難病ははずし阻止の為の署名活動及び国会請願を行います又、地域においては各関係団体と共通する課題について緊密な連携をとり活動します。

2,会員の交流について

 今年度は新型コロナウイルス感染防止のため、自粛生活を送りますが、電話やメール等積極的に仲間との情報交換を行い元気に乗り切りましょう
3,会員のピアサポート
 患者及び家族からの相談、ピアサポートを実施します
できる限り週1回の相談日を予定しています。日頃の悩み、情報等話し合いましょう。
担当の関係上電話での予約をお願い致します。

4,会誌の発行
「みのり」を年2回発行いたします。 皆さんの体験談、ご意見等の投稿をお待ちしております。
5,会員の拡大について
 2015年1月に「難病患者の医療費等に関する法律(いわゆる難病法)」ができました。この法律は「日本難病・疾病団体競技会」や幅広い関係団体と共に運動して勝ち得たものです。医療費補助が市民権を得又、医療体制の充実や原因究明と治療法の確立充実なども結局は世論に帰するところです。そういった立場からパーキンソン患者の声を大きくし、社会への発信を大きくし、社会への発信を増やす。それは会員の拡大こそが世論を形成する原動力となり、大きなパワーとなります。


バナースペース

全国パーキンソン病友の会
沖縄県支部

〒903-0804
沖縄県那覇市首里石嶺町4丁目373-1社会福祉センター
(小規模団体室)

電話: 098-963-6660
FAX: 098-988-9421

メールinfo@parkinson.okinawa.jp